FC2ブログ

ジョウビタキ(♂)


ジョウビタキ
スズメ目ツグミ科
体長14cm
撮影 2007.10.24 茨城県土浦市

各地に飛来する、代表的な冬鳥のひとつです。
ジョウビタキは最も早く見られる冬鳥で、10月20日前後に初認となることが多いです。
今日の初認は自分としてはちょっと遅いですが、この時期になると間違いなく渡って来ます。
繁殖地はほぼ中国大陸で、国内での繁殖例はわずかです。

10月中旬を過ぎると、いつこの鳥の「ヒッヒッヒッヒッ」という声が聞けるか、とわくわくするのです。
日曜日の探鳥会でこの声を聞いたのですが、ジョウビタキではなくルリビタキでした。
ジョウビタキよりもルリビタキが早いなんて初めての経験でした。

枝かぶりが残念ですが、今シーズン初めてのジョウビタキとしてはまずまずかな、と思います。
長旅の疲れか、ちょっとやつれて見える個体でした。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア