FC2ブログ

大型カモメ類、第1回冬羽の識別

大型カモメ類の第1回冬羽は、とても難しいものです。

銚子漁港で一番多い大型カモメはセグロカモメ、次いでオオセグロカモメです。
その他の種類は少ないのですが、ワシカモメ、シロカモメの順。
ごく少数見られるのがカナダカモメ、ホイグリンカモメ、モンゴルカモメ。

今のところ総数は少ないのですが、セグロ、オオセグロ、ワシの3種が確認できました。



初列風切がくっきりと黒く、雨覆が揃っているセグロカモメ



初列風切の羽縁が白く、雨覆がゴチャゴチャしている感じのオオセグロカモメ



背と初列風切の色が同じで、褐色味が強いワシカモメ

ただ、これらは個体差もあり、時期によってスレ方に差があるので、間違いもありがちです。
とりあえず、そう見えるということでご理解願います。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア