FC2ブログ

紅葉紀行(14)河童橋附近から、その2

10/28(日)午前8:50~9:40ごろ



河童橋の下を流れる梓川の護岸には、蛇籠(じゃかご-針金で作ったネットの中に石を詰めたもの)が積んである。
この上を水面近くまで降りて撮影する。
こうしないと、河童橋のカーブと穂高の吊尾根がうまく調和しない。
これに水面と白樺荘、ケショウヤナギの大木を入れて撮影した。
もう少し下から撮りたい感じだったが、足場が悪くて断念。
いつか川にはまるのではないか、と内心ヒヤヒヤものである。
絵葉書的な構図だが、まだ見ぬうちからこの風景があこがれだったのである。



この吊尾根にカラマツの前景とはどこから撮ったものか。
正解はバスターミナルの駐車場から。



順序が逆になるが、梓川の河原から明神岳の雄姿を見る。
右に五千尺ホテルと河童橋が見える。

次回はもう一回河童橋周辺を
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア