FC2ブログ

ダイサギ、チュウサギ、コサギ@土浦

ダイサギ、チュウサギ、コサギ
コウノトリ目サギ科
体長 ダイサギ90cm チュウサギ69cm コサギ61cm
撮影 2011.6.28 茨城県土浦市

いわゆるシラサギは、狭義にはダイサギ、チュウサギ、コサギの3種類。
これにアマサギを加えて4種類とするのが一般的。
カラシラサギとクロサギの白色型を無理やり加えて6種類とする考え方もある。


通常見られるシラサギの識別で一番怪しいのがダイサギとチュウサギである。
両種とも、夏羽では嘴は黒く、冬羽では黄色くなる。
チュウサギでは冬羽でも先端には黒い部分が残るものが多い。
余談だが、カラシラサギの嘴は夏羽で黄色、冬羽で黒、つまり逆である。ことほど左様に鳥の識別は一筋縄ではいかない。


ダイサギは首が長く、嘴も長い傾向がある。
口角が目の後方を超える、というところが決定的だが、なかなか微妙なところもある。


コサギの嘴は一年中黒い。
黄色いソックスを履いたような足が確認できれば、識別に迷うようなことはないと思う。



ダイサギ
首の長さ、嘴の長さ、口角の位置など、比較的わかりやすい個体




チュウサギ




コサギ
口角の位置はチュウサギよりも前にある
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア