FC2ブログ

紅葉紀行-京都編(1)南禅寺

11/23(金)午前7:00~7:40ごろ

11月下旬に京都に出張となれば、紅葉を見たいと思うのは人情である。
ただし最近の出張は、京都あたりで宿泊というのはまずない。
日帰りできれば日帰りが常識である。
それならば出張は休日の前日にという目論見だった。
22日に仕事を済ませ、23日(勤労感謝の日)は一日紅葉を見て廻る。
名だたる紅葉の名所、しかも3連休の初日とあってかなりの混雑が予想される。
まずはルートの設定を慎重に行う。
紅葉の名所は必ずしも交通の便が良くない。
バスはよくわからないので電車を効果的に利用し、基本的には徹底して歩く。
結局、混み合いそうな南禅寺を朝のうちにということに決めた。
京都駅から地下鉄烏丸線で「烏丸御池」、東西線に乗り換えて「蹴上」で降りる。
駅を出ると徒歩5分ほどで南禅寺に至る。

南禅寺は臨済宗南禅寺派の大本山で、禅寺としては最高の格式を誇る寺である。
広大な寺域は京都でも有数ではなかろうか。
三門は国の重要文化財で、日本三大門のひとつとされる。

日本三大門とは
■南禅寺三門 重文
■知恩院三門(京都市) 国宝
■久遠寺三門(山梨県身延町)
と言われているが、「三大~」というのはとかく異説があるもので、
■東大寺南大門(奈良市) 国宝
■法隆寺南大門(斑鳩町) 国宝
■東照宮陽明門(日光市) 国宝
という説もある。
共通しているのがひとつもないのも面白い。日本六大門と言ってもいいかも。



三門



三門の下から天授庵の方向を見る。



三門を抜けると、正面に法堂が建つ。



三門と法堂を結ぶ道沿いが紅葉の名所だが、今年の紅葉はやっぱり遅いようである。



水路閣
明治時代に造られた琵琶湖疏水の水路橋。
ローマの水路橋を模している。
禅寺にローマ風建造物がなぜか溶け込んでいる。


次回は永観堂
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア