FC2ブログ

紅葉紀行-京都編(2)永観堂

11/23(金)午前8:00ごろ

日本一の紅葉の名所と言ったらどこだろうか。
山なら涸沢か、仙人池か。
それは誰でも行けるところではないが、同じ高山でも立山、乗鞍岳、千畳敷ならば交通機関で簡単に行ける。
紅葉の名所は他にもたくさんある。
 東北なら十和田湖、奥入瀬、八甲田山、抱返渓谷、鳴子、鬼首、鳥海山、蔵王、裏磐梯
 関東周辺なら尾瀬、奥日光、那須、谷川岳、奥利根
 信州なら乗鞍高原、上高地、志賀高原、栂池高原、蓼科、美ヶ原、白駒池、秋山郷
個人的に一番思い入れが深いのは尾瀬である。
尾瀬の紅葉は震えるほどに美しい。

上に挙げたとおり、私が思いつくのは山や渓谷ばかりである。
ところが日本で一番人気の紅葉スポットは奥入瀬でも奥日光でもなく、実は京都なのである。
多くの人にとっては意外でも何でもない。
「そうだ、京都行こう」なのである。
京都の紅葉は徹底的に人工美であり、山や渓谷の紅葉とは基本的に違う。
その魅力の源泉は「洗練」であると言ってよい。

永観堂は正式には禅林寺と言い、南禅寺とは隣り合う位置関係にある。
京都でも紅葉の名所として知られ、ライトアップでも有名。
実は前日にライトアップを見に行こうと思っていたのだが雨で断念したのである。






永観堂に着いたのは午前8時ごろ。
ここは拝観料が必要で、9時にならなければ入れない。
1時間も待っているわけにはいかないので、塀越しに見せてもらった。

次回は哲学の道
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア