FC2ブログ

紅葉紀行-京都編(3)哲学の道

11/23(金)午前8:10ごろ

天気予報では晴れるはずだったが、昨日の寒気が抜けないのか全く好転しない。
暗いのでシャッタースピードが上げられず、手ぶれには細心の注意が必要である。
スタビライザー付きのレンズではあるが、カメラはしっかり構えるのが基本。
幸い無風なので、被写体ブレはほとんど心配ない。

何しろ出張ついでなので、三脚をかついで来たわけではない。(もっともお寺の境内は三脚禁止の場所も多い)
雨に濡れた紅葉は反射がきつく、これ以降の撮影はPLフィルター使用なので余計に暗いのである。

・・・・・・

琵琶湖疏水は明治時代に造られた水路で、琵琶湖から京都市内に通じている。
水道としての用途のほか、水力発電にも使われたらしい。
この疏水の一部は南禅寺の境内を水路閣でまたぎ、若王子神社から銀閣までの部分は疏水沿いに小道が通じている。
前々回の記事

哲学者西田幾多郎がこの道を散策したことにちなみ、哲学の道と名づけられている。






哲学の道から疏水越しに見る「叶匠壽庵(かのうしょうじゅあん)京都茶室棟」
この店は和菓子の有名店で、全国に展開しているらしい。
若王子神社からすぐの所にある。
この風景を見たとき、やっぱり京都ならではと思った。
これはピーカンでは似合わない。
今日の天気に感謝した一瞬だった。

次回は真如堂
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア