FC2ブログ

秋野不矩美術館

秋野不矩(あきの ふく)
旧天竜市(現浜松市)出身の日本画家。
本名秋野ふく
1908年生まれ
50歳を過ぎてからインドに魅せられ、独特の境地を切り開く。
1999年、文化勲章受賞
2001年、93歳で歿






前回紹介したねむの木美術館と同様、藤森照信さんによる設計。
藤森さんの最初の実作は、茅野市の「神長官守矢資料館」。
あの建築には衝撃を受けた。
「史家の矜持」と誰かが絶賛した。
秋野不矩美術館は神長官守矢資料館の流れを汲む作品であることは明らかだが、更に洗練の度を加えている。
もちろん、ヴァナキュラーな素材感を大事にする藤森さんには、洗練という言葉は似合わないかも。
1998年に開館したが、私は翌年訪れた。
今回、8年ぶりの再訪だったが、開館当初と変わらずいい感じに使われているのが嬉しい。
サインが見難かったと見えて、改修されていた。ちょっと残念。
なお、代表作の「オリッサの寺院」は今回見られなかった。






玄関で靴を脱ぎ、スリッパに履き替える。
この美術館の特徴は、展示室ではスリッパも脱ぐこと。
白い大理石の床の感触が心地よい。

2階は全く雰囲気が違う。
個人的には、2階は見ない方がいいと思う。

※訂正
神長官守矢資料館は、正しくは神長官守矢史料館でした。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア