FC2ブログ

ホイグリン(系)カモメ

ホイグリン(系)カモメ
チドリ目カモメ科
体長55cm
撮影 2007.12.30 千葉県銚子市銚子漁港

セグロカモメの仲間のうち、西シベリアのコラ半島~タイミル半島にかけて繁殖する種類のようです。
より西の方で繁殖する亜種ホイグリンカモメ(Larus heuglini heuglini)とやや東寄りで繁殖する亜種(Larus heuglini taimyrensis)の2亜種があります。
亜種heugliniの飛来状況はよくわかりません。(ものの本には未記録と書かれているものもあります)
銚子では亜種taimyrensisと見られるものが少数ながら見られます。

亜種heugliniを見たことがないのでよくわかりませんが、背の灰色がウミネコと同じくらいに濃く、足がかなり黄色いらしいです。

亜種taimyrensisは亜種heugliniと他の種類(セグロカモメ?)との雑種の可能性もあり、このあたりのことはちょっと複雑です。

お気楽バードウォッチャーとしては、足がちょっと黄色いセグロカモメを見たら「ホイグリン系、別の言い方をすると亜種タイミレンシス」と思うことにしてます。



頭が角ばっていて、黒い斑が後頭部に集中する傾向があると言われていますが、なかなか微妙。
嘴の赤い斑点が横長で大きく、しばしば上嘴に及ぶ、とも言われていますが、これも微妙。



これは後方のセグロカモメとの比較が出来るので面白い写真です。
セグロカモメよりやや小さく、
背の色がやや濃く、
足の色が黄色っぽい。
という特徴はよくわかるように思います。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア