FC2ブログ

オジロビタキ

オジロビタキ
スズメ目ヒタキ科
体長12cm
撮影 2008.1.4 千葉県













まれな冬鳥として、各地の公園などに飛来する鳥です。
ひとシーズンに、全国で5箇所ぐらいで報告があるように思います。
関東で言うと、
 2007年、横浜市金沢区
 2006年、さいたま市見沼
などで見られました。

体長12cm、あるいは11.5cmと言いますから、かなり小さな鳥です。
尾羽をピンと上げたポーズはコマドリと似ています。
雰囲気的にはムギマキ似。
それもそのはず、図鑑では
■キビタキ
■ムギマキ
■オジロビタキ
■オオルリ
■サメビタキ
■エゾビタキ
■コサメビタキ
という順番になっています。
図鑑の中でもスター揃いの中心ですね。

オジロビタキという名前ですが、尾羽の外側4枚(2枚ずつ?)の基部が白いことに由来します。
尾羽の外側2枚ずつが白いというのは、セキレイ類やホオジロ類(クロジを除く)にも共通する特徴なので、とても興味深いことです。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア