FC2ブログ

マイフィールドの鳥

去年の後半はすっかりサボってしまいましたが、昼休みの散歩を兼ねてのバードウォッチングが8年目に入りました。
今日は今年初めてのMFで、23種が見られました。
オオタカが飛んだり、ここでは割と珍しいビンズイが2羽見られたのはよかったのですが、ウグイス、ホオジロ、ツグミなどの常連が現れないという結果でした。
今年はツグミが少ないようですが、この時期ウグイスの声を聞かないというのは珍しいことです。

ここは鳥見に関して特別な場所というわけではありません。
住宅地を抜けて、田んぼ、雑木林、畑、お寺、また田んぼ、小さな川、というどこにでもあるコースですが、一応鳥が見られそうなルートを考えてあります。
初めは健康上の理由で、ウォーキングをやろうと思ったのがきっかけです。
4~5日、ルートを変えながらやってみたのですが、正直あまり面白くありません。
どうせなら鳥見を兼ねようと思い、首から双眼鏡を下げて歩いてみることにしました。
結果、往復3.6キロのルートは固定しました。
過去7年間に731回の鳥見
合計84種類を確認しました。

最も頻繁に観察できた鳥は
■スズメ 731回(100%)
つまり、ここで絶対に見られる鳥はスズメだけだということです。
次いで
■ハシブトガラス 718回(98.22%)
■ヒヨドリ 717回(98.08%)
■キジバト 585回(80.03%)
■ホオジロ 580回(79.34%)
■ハクセキレイ 577回(78.93%)
■ハシボソガラス 570回(77.98%)
■セグロセキレイ 563回(77.02%)
■ムクドリ 556回(76.06%)
■ウグイス 550回(75.24%)
以上がベストテン。当然のことながら普通の鳥が並んでいます。
ハシブトガラスが出ない日が13回、ヒヨドリが出ない日が14回、この方が貴重ですね。

これらは当然のように留鳥ですが、冬鳥で健闘しているのが
■アオジ 399回(54.58%)
夏鳥では
■ツバメ 320回(43.78%)
です。

反対に、7年間で1回だけという種類もあります。
■ヨシゴイ
■マガモ
■ヒドリガモ
■サシバ
■チュウヒ
■オオバン
■コチドリ
■ケリ
■フクロウ
■アオゲラ
■センダイムシクイ
ごく近くの霞ヶ浦には、マガモ、ヒドリガモがあんなにいるのに。

カモ類では
■コガモ 333回(45.55%) 17位
■カルガモ 100回(13.68%) 32位
ですから、カモ類は微妙に棲み分けていることがわかります。

人気があるところでは
■オオタカ 51回(6.98%)で37位
■カワセミ 49回(6.70%)で38位

出そうで出ないのが
■トビ 10回(1.37%)で54位

毎年出る割に少ないのが
■カイツブリ 16回(2.19%)
■キセキレイ 20回(2.74%)

増えている印象があるのはアオサギですが、反対にダイサギ、チュウサギ、コサギ、アマサギは減っている感じです。
セッカ、オオヨシキリ、ヒバリも減っています。
何か共通点があるように思います。
一番劇的に減ったのはオナガで、ここ数年見られなくなりました。
オナガに関しては全体的に減ったという印象はなく、たまたまこのフィールドでは減っているということだとは思いますが、気になるデータではあります。

今まで一度も確認していないルリビタキ、キクイタダキ、カッコウ、ムナグロあたりを今年は期待しています。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア