FC2ブログ

ウミネコ@銚子


ウミネコ
チドリ目カモメ科
体長46cm
撮影 2011.7.10 千葉県銚子市

今朝の朝日新聞にこんな記事があります。
 北海道や東北の離島などで子育てをするカモメの仲間のウミネコが今年6月、東京・上野のビルの屋上で繁殖していた。東京大学の樋口広芳教授(生態学)が初めて確認した。繁殖力が強い鳥だけに都市の生態系に影響を与えないか、調査を続けていくという。 
 海鳥のウミネコは春、北海道や東北地方の海岸の岸壁や沖の小島で子育てをする。都内で姿を見かけるのは越冬期だけだった。しかし、4~5年ほど前から、春から夏にかけても、都内で姿が見られるようになった。ただ、これまで繁殖は確認されていなかった。
 樋口教授は今年6月末、上野の不忍池に近いビルの屋上で約200羽が集まり、20~30のペアが営巣しているのを見つけた。複数の幼鳥もいた。
 ウミネコは近年、減農薬の水田が増えたことなどから、東北地方では内陸でも姿が見られるようになり、数も大きく増えている。生態への影響も含め、まだ不明な点が多い。

私自身は、夏の不忍池はあまり観察していないのですが、数年前からここで繁殖しているらしいという話は伝わっていました。
この時期、幼鳥が見られるということは繁殖しているのだろう、という予想だったのですが、今年初めて確認されたということのようです。

7/10の銚子ですが、成鳥の他には第2回と思われる夏羽がちらほら見られた程度で、まだ幼鳥の姿は見られませんでした。

不忍池のウミネコ幼鳥については、TB先をご覧ください。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア