FC2ブログ

イソシギ


イソシギ
チドリ目シギ科
体長20cm
撮影 2008.1.31 茨城県旧桜川村浮島

イソシギとは言うものの、私はあまり磯では見ません。
田んぼとか河原、湖沼などで見ることの方が多いですね。
この写真も霞ヶ浦の浮島です。

私が小学生のころは、ここに湖水浴場があって、土浦から船で遊びに来たものです。
その後は水質が悪化し、泳ぐことはできなくなりました。
そのころはよく湘南の海に海水浴に行きましたが、今から思うとよくあんなゴミだらけの海で泳げたものです。
今だったら絶対遊泳禁止でしょう。
もちろん、今は随分海も綺麗になりました。
浮島の湖水も昔と比べると雲泥の差です。

イソシギは他の多くのシギチと異なり、一年中見られる鳥です。
夏羽と冬羽も軸斑の模様が違うぐらいで、大きな差がありません。
南北アメリカ大陸を除いて、世界中に広く分布する鳥のようです。

この鳥の特徴として一番目立つのは、下面の白い部分が肩まで食い込んでいることですが、もうひとつ、尾羽が風切よりも長く突出していることがあります。
もし、クサシギ、タカブシギと迷う場面があったら識別に役立つポイントかも知れません。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア