FC2ブログ

ツルシギとオオハシシギ

ツルシギ
チドリ目シギ科
体長32cm

オオハシシギ
チドリ目シギ科
体長29cm

撮影 2008.2.11 群馬県館林市多々良沼



カルガモとヒドリガモの群れの中に、シギが2羽並んでいます。
大きさも形もそっくりですが、違う鳥です。
この種の鳥は、嘴が識別のポイントですから、なかなか困った形です。



首を上げた状態。
やっぱりよく似ていますが、右がツルシギで左がオオハシシギ。



オオハシシギ
長くて黒い嘴。



ツルシギの冬羽です。
足が赤い冬羽は、アカアシシギとの区別が難しいのですが、上嘴まで赤いのがアカアシシギ、下嘴だけ赤いのがツルシギ。
よく見ると先端がやや曲がっているのがわかります。
夏羽は真っ黒になるという珍しい鳥です。
この鳥がなぜツルシギと言うのかよくわかりません。
ツルのように長くて細い足を持っているから、という説がありますが、どうなのでしょうか。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア