FC2ブログ

三番瀬のホイグリン系




ホイグリン系カモメ
チドリ目カモメ科
体長55cm
撮影 2008.3.1 千葉県船橋市三番瀬

ホイグリン系という名称は、ホイグリンカモメとセグロカモメの交雑個体、若しくはその中間的な個体、と言った感じで便宜的に使われている名称です。

ホイグリンカモメ(Larus heuglini)は
■足がセグロカモメに比べて黄色く
■背の色がセグロカモメよりも濃く(オオセグロからセグロ程度まで幅広い)
■嘴の赤斑が大きく
■(成鳥冬羽では)頭の黒斑が後頭部に集中し
■額の傾斜がなだらかで角ばった頭で
■換羽が遅く、P10が伸び切っていないものが多い
などの特徴があり、それらの特徴を少しずつ備えていると、ホイ系かな?と言う風に私は見ることにしています。
これはまさしくheugliniだ、という個体にはなかなかお目にかかれませんが、近い個体は比較的多いように思われます。

今日三番瀬で見た個体は、背の色がセグロとほとんど同じ濃さであることなどとても微妙ですが、総合的に判断しました。
飛翔写真からP10がまだ伸び切っていないのがわかると思います。

明日は銚子行きなので、もう少しはっきりした個体が見られるかも知れません。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア