FC2ブログ

セグロカモメ@銚子&波崎

セグロカモメ
チドリ目カモメ科
体長61cm
撮影 2008.3.9 千葉県銚子市~茨城県旧波崎町

大型カモメの基本種セグロカモメは、銚子周辺では数千羽の規模で見られます。
この日は久しぶりにたくさんのカモメ類が見られました。
土曜日は日曜日と違って漁船の出入りが多いので、カモメたちの動きも活発です。
イワシを満載したトラックを夢中で追いかけるカモメをあわや轢き殺しそうになりました。
数え切れないほどのカモメが乱舞している様子はここでしか見られない光景です。



第1回冬羽






第1回冬羽の飛翔
初列風切の内側(P1~P4あたり)が白く抜けているのがセグロの特徴。



第4回冬羽
嘴に黒斑がわずかに残っている。



成鳥



成鳥の飛翔
セグロカモメの場合、初列風切に黒が入る枚数は6~7枚と言われているが、この個体は8枚見えるような気がする。
ホイグリン系は8枚ある場合が多いと言われているが、これはホイ系には見えなかった。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア