FC2ブログ

霧ヶ峰の花(その1)

色々複雑な事情が絡んだ霧ヶ峰だったが、気を取り直して、信州の夏の花のシリーズを始めよう。







■ニッコウキスゲ
ユリ科ワスレグサ属(キスゲ属とも)

シカの食害のため、電気柵で守られた部分のみ満開状態。
どうにも撮影しにくいので、形のいいものをアップで撮ることになる。
雄蕊は6本。花柱はやや長く、どちらも上向きに反り返る。
車山斜面と車山肩で
ちなみに、2枚目の写真の背後に白く見える線が電気柵。




■ハクサンフウロ
フウロソウ科フウロソウ属

この花も霧ヶ峰ではたくさん見られる花のはずだが、今年はわずか。
これもシカの食害の影響なのだろうか。
車山肩で




■イブキトラノオ
タデ科イブキトラノオ属

この花は相変わらず多い。
1本だけ撮っても単純すぎて難しい。
ヒメシジミが止まってくれた。
蛙原(げえろっぱら)で




■ネバリノギラン
ユリ科ソクシンラン属

車山の斜面にはたくさんあった。
これは粘る感じがよく出た。




■ヤマオダマキ
キンポウゲ科ヤマオダマキ属

全体が淡黄色のものをキバナノヤマオダマキと言うが、これはちょっと微妙な色合い。
車山肩で、2輪だけ咲いていた。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア