FC2ブログ

シロエリオオハム@波崎




シロエリオオハム
アビ目アビ科
体長65cm
撮影 2008.3.22 茨城県旧波崎町波崎漁港

普通、野鳥図鑑はアビ目アビ科から始まるのが通例です。
現在の日本鳥類目録第6版の分類ではそうなっているためで、シロエリオオハムは3ページ目にあります。
ただし、第7版になるとどうなるかはわかりません。
例えば、現在スズメ目ミツスイ科に分類されているメグロも、最新の研究ではメジロの仲間とされています。
第7版がシブリー版に基づいた分類になったりすると、現在の分類とは根底から違ってしまいます。
研究者の話ではそうなる可能性もあるかも知れません。
そうなると、また1から覚え直しです。
何しろシブリー版では、タカもカモもチドリも全部コウノトリ目ですから。

オオハムとシロエリオオハムの区別はよくわからないのですが、日本近海ではシロエリの方が圧倒的に多いようです。
冬羽では首に黒い輪があるのが特徴とされています。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア