FC2ブログ

キンクロハジロ@北浦

キンクロハジロ
カモ目カモ科
体長40cm
撮影 2008.3.22 北浦(茨城県潮来市)





こういう写真を見ると、一時問題になった「メタボガモ」だと思う人もいるのでしょうか。
何度も書いてきたことですが、これはカモとしては普通の体型です。
ただ、ちょっと姿勢が変わっていると思うかも知れません。
普段よく目にする、マガモやコガモの立ち姿と比べると、かなり立ち気味です。

マガモやコガモは淡水ガモで、よく歩くカモです。
そのため足が体の中心についていて、地上を歩くことに適しています。
その代わり潜水することは苦手で、よく水面にお尻だけ突き出しています。
淡水ガモは主に水面採餌なので、そんなに潜る必要もないわけです。
体の中心に足がついているということは、水面から飛び立つ時も垂直に飛び上がれるという特徴があります。

キンクロハジロのような潜水ガモは、反動をつけて潜るために、足が体の後方についています。
そのため、地上を歩くことはあまりありません。
水面から飛び立つ際も、助走が必要です。

鳥の生態と形態は密接に関係があるということが、こういうことからも伺えます。
基本はやっぱり「餌」ですね。

・・・・・・

ところで、常識と思われていることも、必ずしも当たっていないということは、鳥の世界でもよくあります。
淡水ガモは潜水をしないのかというとそうでもなくて、潜水ガモと同じように潜ることは珍しくありません。
先日紹介した明治神宮のオシドリは、まるでカイツブリのように潜水を繰り返していました。

これは♀


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア