FC2ブログ

ウミバト



ウミバト
チドリ目ウミスズメ科
体長33cm
撮影 2008.3.29

主にベーリング海沿岸の島嶼部で繁殖し、日本には稀な冬鳥として飛来します。
北日本の海上で少数が見られるとされていて、内湾に入ることは稀れだと思います。
写真の個体は夏羽に換羽中で、若干まだら模様になっています。
夏羽では全身が黒く、雨覆がはっきりとした白斑になりますが、日本で完全な夏羽が見られることはほとんどないと思われるので、これぐらいの個体が見られたのはとても幸運だと思います。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア