FC2ブログ

ホイグリンカモメ@銚子


ホイグリンカモメ
チドリ目カモメ科
体長55cm
撮影 2008.3.29 千葉県銚子市

ホイグリンカモメの分類は複雑です。
いわゆるホイグリンカモメ(亜種heuglini)は、背がウミネコやオオセグロカモメに近い濃さを持ち、足がウミネコのように黄色いのが特徴です。
一方、亜種taimyrensisはよりセグロカモメに近く、セグロカモメとホイグリンカモメの交雑個体群を指すとも言われていますが、交雑個体に亜種名がついているのはおかしいとして、無効な分類とする人もいます。
亜種heugliniとは言い切れない個体に対しては、ホイグリン系(ホイ系)と言うフィールド用語もあります。
亜種taimyrensisイコールホイ系かと言うと、大体そうかな?という感じで使っていますが、実のところはよくわからず、私も混乱しています。
とりあえず、足がちょっと黄色っぽい場合はホイ系、という風に安易に考えています。
そういう目で見ると、銚子には思った以上にホイ系は多いようですが、heugliniか?という個体はそんなに多くありません。

写真の個体ぐらい足が黄色くて、背が黒いのはheugliniではないか、と考えました。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア