FC2ブログ

ハマシギの群れ@谷津干潟

ハマシギ
チドリ目シギ科
体長21cm
撮影 2008.4.6 千葉県習志野市谷津干潟

前にも書きましたが、ハマシギの一斉飛翔というのは、あらゆる鳥の飛翔の中で最も見事なものです。
イワシの群れが、あたかも巨大な生き物のように振舞う様子はとても不思議なものですが、ハマシギはその鳥版と言っていいかと思います。
前回、茨城の蓮田のハマシギを紹介しましたが、本場谷津干潟ではやっぱりスケールが違います。





この群れは、別々に飛び立った2つの群れが一緒になり、まるで巨大な魚のような形になりました。
ここ谷津干潟や三番瀬でも、これだけ大きな群れはなかなか見られません。
この群れは最終的に10羽程度のオオソリハシシギの小群を巻き込んで、何事もなかったかのように再び舞い降りました。



さてクイズ。
この群れには何羽のハマシギがいるのでしょうか。
大きさから見て、ハマシギではなさそうな個体(恐らくダイゼン)6羽ほどが混じっていますが、そのあたりは誤差の範囲内として良さそうです。

答えは明日。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア