FC2ブログ

高森観音堂と高森墓地のシダレザクラ(長野県富士見町)

高森観音堂のシダレザクラ
高森墓地のシダレザクラ
長野県富士見町
2008.4.20

八ヶ岳山麓周辺には縄文時代の遺跡が多い。
信濃境駅近くにある井戸尻遺跡はその代表的なものである。
標高800~1000mほどに広がる富士見高原だが、縄文時代というのは相当に温暖だったことがわかる。
現在は人間活動による温暖化が深刻になっているが、自然の気候変動による温暖化・寒冷化というのも相当のものである。
1970年代、アメリカの機関(日本の気象庁に当たる)の報告では、今後地球は寒冷化に向かうと警告している。
アイザック・アシモフでさえ、人間活動による二酸化炭素の増加は植物の生育に好都合かも知れない、と書いているほどだから、その頃の認識は現在とは大違いである。



井戸尻遺跡から約1.2キロで信濃境駅。
10分ほど歩くと、弘法大師を祭る萱葺きの観音堂がある。
小さな前庭に咲くシダレザクラは、樹齢250年とされる。



こちらは近くの墓地に咲くシダレザクラ。
濃いピンク色の桜である。

次回は葛窪のシダレザクラ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア