FC2ブログ

バイケイソウとコバイケイソウ

バイケイソウとコバイケイソウ
ともにユリ科シュロソウ属

コバイケイソウは高山植物の中でもスター的存在である。
バイケイソウは地味な存在で、実際あまり知られていない。
コバイケイソウの大群落としては、千畳敷、栂池、立山などが知られているが、バイケイソウの群落は思い浮かばない。(図鑑には、大雪山の群落の写真がある)

縞枯山荘の近くに、まとまった群落があった。
今まであまり面白くない花だと思っていたが、そんなことはないということがよくわかった。
やっぱり思い込みと偏見はよくないことだと思う。










ピラタス蓼科ロープウェイ山頂駅から、坪庭を経て縞枯山荘の手前




参考までに、こちらがコバイケイソウ
中央アルプス、千畳敷


両種とも、頂枝に両性花、側枝に雄花を付けるのが普通。
コバイケイソウの写真で、中央の枝につく花だけに緑色の花柱が見えるのが両性花である。


なおこの花は毒草で、ギボウシと間違えて中毒を起こすことがよくある。
葉が伸びれば、ギボウシは根生葉、(コ)バイケイソウは対生なので間違えようがないが、一番わかりやすいのは、(コ)バイケイソウの葉脈は平行脈であるということである。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア