FC2ブログ

氏乗の桜(長野県喬木村)



氏乗の桜
長野県喬木村氏乗
2008.4.20

三遠南信自動車道と言っても知らない人が多いだろう。
飯田と浜松を結ぶ(予定の)自動車専用道路である。
飯田と浜松という位置関係は、南アルプスの前衛の山を貫くルートであるということだ。
糸魚川・静岡構造線上の、いくつもの難所を通る国道152号線が各地で分断されているのを補う意味もあろう。
なお糸魚川・静岡構造線をフォッサ・マグナと勘違いしている記述をよく見るが、フォッサ・マグナは「大きな溝」という意味であり、古い地層が大きな溝になっていて、苑上に新しい地層が乗る形になっている。その深さは9000mにも及ぶというから、確かに巨大な溝である。
糸魚川・静岡構造線はフォッサ・マグナの西縁に当たり、東縁は、現在の研究では柏崎・千葉線だと言われている。

三遠南信自動車道は、現在断片的に開通しているが、詳しいことはよく調べていない。
ただ、1994年に開通した矢筈トンネルだけは何度か通った。
飯田から秘境下栗、絶景の地しらびそ峠に向かう狭い山中に、突然物凄いコンクリート構造物が現れた時には本当に驚いた。
以下のHPに、その様子が詳しい。
http://www.geocities.com/kenshoki/sn-exp01.htm

氏乗の集落はそんな山間にある。

ところで、写真家竹内敏信氏によれば、桜の名所には墓地・学校・発電所が多いと言う。
3つ目が意表をついているが、墓地と学校には異論があるまい。
学校と言えば、信州の山里には分教場跡というのがよくある。
学校に桜はつきもの。昔学校だった場所には古木の桜があるという寸法である。
また、学校は地域の中心であり、学校の桜は人々が大事に守ってきた。
そんな分教場跡の桜を見ていると、近くの神社では祭礼が行われていた。

次回は光前寺の桜

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア