FC2ブログ

坪庭の花(その2)

撮影 2011.7.24
長野県茅野市

高山植物には、実は非常に小さな花が多い。
特に高山性のツツジの仲間は撮影も困難なものがある。
大きな群落であれば群落としての撮り方もあるだろうが、ここは「坪庭」なので、さほどの群生ではない。



■チョウジコメツツジ
ツツジ科ツツジ属

高山では、岩の割れ目やちょっとした隙間にわずかにある土壌にも花が咲く。
また、そういう場所専門の花もあり、このチョウジコメツツジもそんな花。
坪庭は文字通り岩だらけの場所なので、この花にとっては住みやすい場所なのかも。
コメツツジの亜種で日本特産種。
コメツツジのようには開かず、壺型の花で長さは5mm程度。




■コケモモ
ツツジ科スノキ属

コケモモのジャムやジュースがよく売られているが、かなり栽培されているのだろうか。
花冠の長さは約6mm。釣鐘型でとても可愛らしい形をしている。




■クロマメノキ
ツツジ科スノキ属

赤い実のコケモモ、白い実のシラタマノキ。クロマメノキの実はその名の通り黒い。
花は5mmぐらいだが、雄蕊は10本あるそうだ。


このほか、ミネズオウがあったように思ったが、撮影した中にはなかった。
ここにもシカの食害があるらしく、多くの花は見られなかった。
時期的な問題もあるかも知れないが、観察出来たのは10種類ちょっとだった。
次の日は本命の千畳敷に行く。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア