FC2ブログ

千畳敷にて(その1)

2011.7.25(月)
千畳敷(中央アルプス、木曽駒ヶ岳)
長野県駒ヶ根市

初めは日曜日に行くつもりだったのだが、夏休み最初の日曜日とあって相当の混雑が予想された。
ちなみにこういう日の予定を立てるとこうなる。
5時に臨時のバスが出ると予想されるが、それに乗るためには4時前には並ばなくてはならない。
5時の臨時バスに乗れば、臨時のロープウェイ(5:40発と思われる)に乗れるかも知れない、と思うのは恐らく甘い考えで、団体バスが何台も先に行っていると考えた方がいい。
この時間に行っても1時間待ちになる可能性はある。
それでも7時前には千畳敷に行ける。

5:12のバスに乗るつもりで、4:30ごろ駐車場に入れようとしても満車である。
上手く入れても、バスに乗れるのは6時過ぎ。
ロープウェイは1時間半待ちか?
それでも8時過ぎには千畳敷に行ける。

観光客気分で9時に行くとどうなるか。
バス1時間待ちで、しらび平に10:30。
ロープウェイは3時間待ちで、千畳敷に13:30。
下りのロープウェイはすでに3時間待ちになっているが、ここは整理券が出るので夕方まで散策していればいいが、午後は雷雨になる可能性がある。

こういう場合、やっぱりタクシーを使うのがいい。
5時前にしらび平に入ってしまえば、6時には千畳敷に行けるだろう。
ただ今回は1人なので、タクシー利用は避けたかった。
上高地ならば、4時ごろにはバスターミナルにタクシーが来るので、居合わせた人を誘う手もあるが、ここにはタクシープールはないので、そうはいかないのである。

そんなわけで月曜日にした。
平日だと臨時バスの始発は6時になる。
ロープウェイの始発は7時だが、ここのロープウェイ客があれば融通が利くので、6:40には始発が出る。
7時には雲上の人。昼ぐらいに下りてくればいいので、時間はたっぷりある。




5:30ごろ、菅ノ台のバスターミナルから遠望する。
宝剣岳が見えている。
朝日を浴びた建物が日本最高所の駅「千畳敷」




なかなかスッキリと晴れない1日ではあった。
数日前に通過した台風の影響がかなり残った形。
千畳敷カールの全景。右に宝剣岳、左のピークが島田娘。




南アルプス方面を望む。
右から、塩見岳、農鳥岳、間ノ岳、北岳、仙丈岳。
塩見岳の左に富士山が頭を覗かせる。
日本1、2、4位の高峰を一望する。




八丁坂から宝剣岳。
前ボケはハクサンイチゲとシナノキンバイの群落。




八丁坂を登る登山者たち。
黄色いのはシナノキンバイの大群落。
左の峰が宝剣岳。



今回は花の撮影に徹したので、通常1時間ほどのルートを倍ぐらいかけて歩く。
八丁坂を登り切ると、乗越浄土と名付けられた鞍部に着く。
そこに着いた時には一面濃いガスの中だったが。。。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア