FC2ブログ

カナダガンとガチョウの雑種@牛久沼

撮影 2008.6.21 茨城県龍ヶ崎市牛久沼

牛久沼ではコブハクチョウなどの鳥が飼育されています。
カナダガンの大型の亜種が見られますが、これはシジュウカラガンではありません。河口湖にいるものと同じ種類だと思います。
ガチョウの仲間では、シナガチョウが見られます。

今日、ちょっと変わった個体が見られました。
カナダガンとガチョウの雑種のように思われます。







カナダガンとガチョウの雑種と見られる個体は、以前にも観察されているようです。
■2001年に牛久沼で確認された個体は、よりカナダガンに特徴が近く、頬の白斑が大きくてぼやけています。(明日香治彦氏、植竹 孝氏等の報告)

■牛久沼ではこのころ、体全体が白っぽく、ガチョウの雑種と思われる個体の抱卵が確認されていて、これが片方の親ではないかという意見もあります。
ということは、一方の親がカナダガンの一種で、もう一方は不明のガチョウの雑種であるということになり、かなり複雑なことになっています。(中山正夫氏の報告)

■2006年に兵庫県西宮市で観察された個体は嘴が真っ黒だが、全体的にはカナダガンに近い感じ。頬の白斑はやっぱりぼやけています。
これは1976年に某動物園で生まれたカナダガンとシナガチョウの雑種によく似ているとの記事がWEB上にあります。

問題の鳥は、ややカナダガンの特徴が見られますが、顔つきや嘴の色(オレンジ色で先端が黒い)の特徴はインドガンに極めて近い気がします。
インドガンは各地で飼育されていると思われますが、この近辺では見たことがありません。

いずれにしても、飼育下では色々な雑種が生まれる可能性があります。
このような雑種についての知見をお持ちの方のご意見をお待ちしております。



参考までに、これは同じ場所にいるシナガチョウ。
サカツラガンから改良されたものだと言われています。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア