FC2ブログ

落語のコレクションをパソコンに移すの記


えー、面白くも何ともない話を一席。

なんか、落語ブームだそうですな。
そんなことはあるまいと思うんですが、お若いご婦人なぞが寄席にお出かけになるらしいんですな。
どうもテレビドラマなんぞの影響が大きいんだそうで。
ご婦人がたは流行に敏感ですからな。
ただ醒めるのも早いんで、噺家連中もあまり浮かれてるとロクなことはありませんよ。

あたくしなぞは昔からの落語好きですが、楽しみ方は何の変哲もないんです。
昔の名人上手の録音を繰り返し聞いて楽しんでいるだけ。
カビの生えたようなファンですな。

あたくしは志ん生や金馬から入りましたもんで。
金馬って、もちろん先代ですよ。
友達のうちにLPがありましてね、借りて聞いたところが、これが面白いの何の。
早く言えばバレ噺みたいなものでしたけどね。

それに昔はテレビでもラジオでも、落語番組がよくありましたもので。
志ん生や金馬はその頃すでに故人でしたが、円生、小さん、馬生や先年亡くなった志ん朝なんかの高座がしょっちゅう放送されていたんですから、今から思うと贅沢なもんですな。
黒門町の良さはそのころはわからなかったですね。ずっとあとになってからですね。
稲荷町の師匠も若い頃のを聞くといいですね。今では大好きな師匠ですよ。
当代の談志師匠なんか、あとから録音を聞いて凄さがわかりましたね。
あの頃は選挙に出てましたからね。本格的に聞く機会がなかったんですな。

今のテレビなんか、見るもんありませんな。
よくまああんな下らない番組を毎日毎日流して恥ずかしくないもんです。
たとえばですけどね、TBSなんか、昔の名人上手の高座のビデオを山ほど持ってるんです。
もったいないことですな。

そういうのは全部カセットテープに録音してあったんですよ。
ただね、これはあんまり保存にはいいもんではありませんね。
伸びちゃったり、からまって切れちゃったりね、随分ダメにしましたよ。
もったいないことをしましたな。

何年か前に、全部MDってやつに移したんですよ。
今200本以上のMDが手元にあるんです。
ところが、このMDというのも将来的にどうなるかわかりませんよね。

落語はそんなに音質を気にしないんですから、iPodとか言うデジタルプレーヤーに収めてしまうのがよさそうだと思ったんです。
iPod、まだ無いんですけど。
とりあえずパソコンに取り込もうと思ったわけです。

デジタルオーディオプロセッサーなるものを買って来ましてね。オンキョーのSE-U33GXPというやつです。
パソコンと、MDやアナログプレーヤーの間に接続するんですが。
パソコンとはUSBでね、MDやアナログプレーヤーとはピンケーブルでつなげるんです。
フォノイコライザーが入ってるんで、アナログプレーヤーが直接つなげるいう便利なもんですが、今の人はわからんでしょうね、この話。

パソコン側で録音するために、専用のソフトが付いてるんですが、CDドライブがおかしいのか、どうしても読み込めないんですよ。
しょうがないので、とりあえず「超録」っていうフリーソフトを使ってみたんですよ。
これでパソコンの中にMP3形式で録音してる所なんです。
まあ、今年中に全部できるかどうか、というところですけどね、そのうち携帯プレーヤーを買ってそっちに移そうと思ってるんです。
10Gぐらいで全部入っちまうんじゃないか、と思うんですけどね。

LPレコードも、これはほとんど全部クラシックですけど、1000枚ぐらいあるんです。
これもCDで持っていないものは、デジタル化した方がいいかなとも考えてるんですけどね。
ビデオなんかもっとひどいですよ。
うちの娘の子供時代の映像なんて、8ミリビデオですから、今じゃ再生できませんよ。
以前、DVDに保存も考えたんですけど、すでにDVDの将来性に疑問がありますからね、どうしろって言うんですかね。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア