FC2ブログ

尾瀬の花(その5)

2008.7.12(土)



■サワラン
ラン科サワラン属
尾瀬ヶ原下田代

トキソウよりも鮮やかな濃い色が美しい。
別名アサヒランとも呼ばれる。
トキソウと違い、なかなか開いたものがない。




■ヒオウギアヤメ
アヤメ科アヤメ属
山ノ鼻

公園などで栽培されているアヤメは、大体園芸種のハナショウブ。
アヤメは湿地の花ではなく、比較的乾いた山地に咲く花である。
高原の湿地に咲くヒオウギアヤメは、高さ1m以上にもなる花で、3枚の外花被片基部に黄色地に紫色の網目模様が出る。
内花被片は長さ1cmほどしかなく、アヤメに比べるととても小さい。




■カキツバタ群落
アヤメ科アヤメ属
尾瀬ヶ原上田代

尾瀬にはあちこちにカキツバタの群落がある。
外花被片にはヒオウギアヤメのような網目模様がなく、中央に白色の斑紋が入り、細長い3つの内花被片が立ち上がる。
「燕子花」と書くのが正しく、「杜若」は誤用であるらしい。
花の色をツバメの羽色に見立てたものか。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア