FC2ブログ

ウミネコ@銚子

ウミネコ
チドリ目カモメ科
体長46cm
撮影 2008.8.13 千葉県銚子市銚子漁港

ウミネコは日本近海のみに生息するカモメの仲間です。
そのため、日本各地に繁殖地があり、天然記念物に指定されている場所もあります。
若い個体は繁殖地に行かず、各地で越夏します。
夏羽はスレてボロボロになったものが多いので、あまり綺麗に見えません。






幼鳥は全身褐色。
これを見るとウミネコだとは思えないかも知れない。
嘴は、先端の黒の境界線がはっきりしている。







これは幼鳥か、第1回夏羽か。







第1回夏羽では、肩羽に灰色味が混じる。







このあたりは第2回夏羽か。







第3回夏羽になると、ほぼ成鳥と変わらない。
これは初列風切に褐色味が見られるので、第3回夏羽かと考えた。
足と嘴の濃さは大分違いがあるが。。。

ウミネコの場合は、この次は成鳥になる。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア