FC2ブログ

タカブシギ@茨城

タカブシギ
チドリ目シギ科
体長20cm
撮影 茨城県

今年の夏、シギチが入る休耕田が少ないということは皆さん共通の認識のようです。
私のフィールドでは、8/2にようやく1箇所の田んぼを見つけました。
コアオアシシギ、アオアシシギ、タカブシギ、キアシシギが中心でした。
その後、同じ田んぼにクサシギやヒバリシギが入りました。

8/20ごろまで、利根~河内~浮島方面を探し回りましたが、少数がパラパラ入るのみでした。

8/23、それまで何も入っていなかった田んぼに、先に挙げた種類にオグロシギやエリマキシギを加えた群れが入っていました。

今年はここが狙い目かと思いましたが、2日後、まさにその田んぼにコキアシシギが入りました。
私が見たのはさらにその2日後の27日です。
その時は一緒にいたタカブシギは、その後見られません。
コキアシを見に来た多くの人が、タカブを見ていないと言います。
実はタカブはいなくなったわけではなく、ちょっと離れた別の休耕田にいました。
さらに別の休耕田には、ウズラシギ、トウネン、キリアイも来ていましたが、コキアシ狙いの人たちは見逃したことと思います。
ツルシギも河内の休耕田でしたが、その後コキアシとコアオの群れに合流する形になりました。

こうして見ると、シギたちの行動パターンってとても興味深いです。
タカブとコキアシは似ていると言われていますから、並んだところが見られたら面白いと思うのですが、タカブが避けているように見えるのが面白いです。
実際はタカブとコキアシは全然似ていないように思いました。











ところで、
そうなると23日と24日に撮った写真の中に、コキアシの写真があるのではないか、と考えるのは人情。
23日の記事で、オグロシギに関連してタカブシギの飛翔姿であると書いた写真が妙に気になってしまいました。

↓これがその写真(左の飛翔姿)



↓念のため、数カットあとの写真を確認してみました。



結局タカブで間違いなし、ということで一件落着です。
ホッとしたような、がっかりしたような。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア