FC2ブログ

オグロシギ


オグロシギ(幼鳥)
チドリ目シギ科
体長38.5cm
撮影 2008.8 茨城県利根町

小群が水田や干潟に飛来しますが、秋の渡り時期に多いようです。
この時期見られるのは幼鳥ばかりです。
頭から胸にかけて赤味があり、肩羽や3列風切は冬羽に換羽中の感じです。
鳥は皆そうですが、姿勢によって随分印象が違います。
この写真では首がとても太くて頑丈そうに見えますが、実際はどうなのでしょうか。

ところで氏原図鑑によると、オグロシギの成鳥冬羽は概ね灰色の目立たない色彩です。
この特徴はシギ一般に言える傾向なので、まあそうなのだろうと思うのですが。。。
真木図鑑の成鳥冬羽の写真(オーストラリア、ケアンズでの撮影)は全身褐色に見え、まるで別の鳥です。
もちろん個体差や光の加減などもありますから一概には言えませんが、いずれにしても国内で成鳥冬羽を見る機会は少ないようです。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア