FC2ブログ

白樺峠探鳥会(その2)

2008.9.14(日)

2日連続の3時起床である。
前日に手配しておいたタクシーは、やや早めに3:20には来た。
これから乗鞍スカイラインを走り、標高2704mの畳平まで約40分である。
到着した畳平には観光バスが数台。
どうやら、ご来光を見るツアーのようだ。

4時をやや廻る。
風もなく、それほど寒くはない。
ガスはかかっていないが、周辺の山は雲の中のようだ。

とりあえず大黒岳に登る。
大黒岳は畳平の東側にあり、標高は2772m。
15分ほどで頂上に着いた。
やや風も出て、さすがに寒い。
頂上には小屋のようなものがあり、風をよけることが出来る。
名だたるご来光の名所だけに、ご来光を見る人のためのシェルターだと思う。
バス停のようなものだと思っていただけるといい。

先ほどのツアー客が40人ほど登って来た。
私の方は三脚を立てて待つ。
夜明け前30分からが、一番フォトジェニックな時間帯である。
今日は雲の動きが早く、周辺の山が一瞬見えたり、また隠れたり、上空に星が見えたと思ったらまた隠れ、一瞬として同じ風景はない。
これが山の朝の面白さでもあり、結局ご来光は見られなかったが、変幻自在の山の朝をまずは堪能して下山した。



5時ちょうど
本来は八ヶ岳方面から日が昇る。



5:45
南アルプス方面



畳平から少し下ったあたりを桔梗が原という。
ここには見事なハイマツ帯が広がる。
ここを桔梗が原という理由は、イワギキョウの群落にあるのかも知れない。
アスファルト舗装の割れ目からイワギキョウが顔を覗かせる光景はここだけのものだと思う。
前穂高と吊尾根の一部が見えた。
雲の下が上高地である。

今日はこのあとの予定があるのでこれだけで下り、7時には平湯に戻る。
朝食後すぐ出発。メインの白樺峠に向かう。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア