FC2ブログ

ハリオアマツバメ@白樺峠


ハリオアマツバメ
アマツバメ目アマツバメ科
体長21cm
撮影 2008.9.14 長野県旧奈川村(現松本市)白樺峠

タカの渡り観察地の白樺峠ですが、もちろんタカだけが飛ぶわけではありません。
特に楽しみなのはフワフワ飛ぶホシガラスと、ヒラヒラ飛ぶアサギマダラ(鳥ではありませんが)

ハリオアマツバメは高速で飛ぶので、とても緊張感があります。
何しろ鳥の中で一番速いのではないか、と言われている鳥。
これは飛ぶということに特化した鳥で、眠るのも交尾するのも飛んだままという凄い鳥です。
真木図鑑にも、唯一「・・・の上空に生息する」と記載されています。

アマツバメの鎌形の翼と比べると、中央部が巾広くなっています。
体はいかにも速そうな紡錘型ですが、アマツバメよりもかなり太く、スマートと言うよりパワーを感じます。
喉と下尾筒がくっきりと白いのがわかります。

この日は15羽程度の群れが、かなり低空を飛び去りました。
まさか撮れるとは思えないスピードだったので、この写真をモニターで見た瞬間「おっ、写った!」と叫んでしまいました。
よく見ると「針尾」の由来となっている尾羽先端の突起が確認できました。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア