FC2ブログ

エゾビタキ@牛久


エゾビタキ
スズメ目ヒタキ科
体長15cm
撮影 2008.9.21 茨城県牛久市牛久自然観察の森

ヒタキの仲間で、エゾビタキ、サメビタキ、コサメビタキはいずれも雌雄同色。
見た目は一様に地味ですが、エゾビタキは胸の縦斑が明瞭です。
3種のうちで翼が最も長いという特徴があり、初列の先端が尾羽の半分ほどの部分、というところがこの写真では微妙です。

旅鳥として、主に秋に見られる鳥です。
北の方から渡ってくることからついた安易な名前のようで、特に北海道の亜種というわけではありません。



今日は9月の定例探鳥会。
例年9月は森の鳥たちが少ないシーズンです。
渡りの時期に当たっているので、運がよければこんな鳥に出会えます。
今日の探鳥会では、ノビタキとエゾビタキが出ました。
滅多にないことなので、今日の参加者は幸運です。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア