FC2ブログ

シジュウカラ@乙戸沼




シジュウカラ
スズメ目シジュウカラ科
体長15cm
撮影 2008.9.27 茨城県土浦市乙戸沼

混群の中のシジュウカラです。
混群を形成する鳥たちは、それぞれ餌が違うと思います。
でも、それぞれの種の探知能力を合成する、「多様な眼」の効果、ということも仮説として考えられています。

シジュウカラは意外に大きな虫を取ります。
カッコウの仲間は平気で毛虫を食べますが、シジュウカラはさすがに丸呑みにはせず、ちぎって食べている様子でした。


今日のNHK「ダーウィンが来た」で、ハチクマの生態が紹介されていました。
ハチクマがどうやって地中の蜂の巣を探すのか、これはいまだによくわからないようです。
謎に満ちたハチクマの生態、ますます興味が湧いてきました。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア