FC2ブログ

土浦全国花火競技大会(その2)

まず、10号玉の部から順を追って

10号玉(尺玉)は、直径約30cm。
到達高さは約330m、開いた直径は約160m。
現在はほとんど多重芯である。
芯が2重で、全体が3重に見えるものを八重芯
芯が3重で、全体が4重に見えるものを三重芯
芯が4重で、全体が5重に見えるものを四重芯
と言う。
現在、五重芯が最高で、三重芯と四重芯が主流である。

10号玉の見所は
■真円であること(盆)
■上死点で開くこと(座りがよい)
■星が放射状に綺麗に飛ぶこと(肩の張り)
■色が同時に変化して同時に消えること(消え口が揃う)




1番 昇り曲導付八重芯変化菊 関口煙火工場(栃木)




3番 昇曲導付三重芯変化菊 和火屋(秋田)




11番 昇り小花三重芯菊先紅光露 菅野煙火店(福島)




13番 昇曲導付三重芯変化菊 若松煙火製造所(宮城)
変わった色が出ているが、揃っていないのが惜しい。




14番 昇曲導四重芯変化菊 田熊火工(栃木)
これは写真のタイミングが問題。




15番 昇曲導付三重芯変化菊 三遠煙火(静岡)




21番 昇り曲導付四重芯変化菊 齊木煙火本店(山梨)
四重芯がよく出ているかどうかは、写真の質にもよるので何とも言えない。




22番 昇り曲付三重芯変化菊 マルゴー(山梨)
ちょっと形が崩れたのが惜しい。




23番 昇曲付三重芯変化菊 山内煙火店(山梨)
三重の芯がよく見える。




24番 曲導付三重芯菊先青降雪 加藤煙火(愛知)
菊先が青く、先端が白くなるのを雪に見立てた命名。三重の芯が綺麗に出ている。


次回も10号玉の続きを
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア