FC2ブログ

土浦全国花火競技大会(その5)

10号玉の部
入賞作品

土浦は競技大会のため、当然のことながら入賞作品がある。
この大会では、各部門とも
■優勝
■準優勝
■特等
■1等
の4つが選ばれ、別に特別賞が選ばれる。

審査員は10人
そのうち花火の専門家と思われるのは2人。
別に審査員の眼力を信用しないわけではないが、全国の花火作家が精魂込めた作品なのだから、素人が審査するのだけはやめてほしいと思う。

私が主催者だったら、専門家だけで審査してもらう。
参加業者が自分以外のものを投票するという方式にしたい。


今日紹介する入賞作品と、昨日までの作品にどれほどの優劣があるのかはわからない。
写真の出来の問題もあるので、以下の4作品だけが優れているわけではないことをご理解いただきたい。
ただし、最後の優勝作品だけは別格だ。
これはプロが見ても、私のような素人が見ても、間違いなく傑作である。




1等(4位に当る)
83番 昇り小花付姫菊 小口煙火(長野)

これは凝った多重芯ではない。
盆が大きいので見栄えはする。
こういう作品の写真は難しい。




特等(3位に当る)
86番 昇曲導付三重芯銀冠菊先点滅 アルプス煙火工業(長野)

折角の特等なのに、ひどい写真になってしまった。
これはどうしてこうなってしまったのか、反省。
どこか別のサイトで確認して見たい。




準優勝
43番 昇曲付四重芯銀点滅 山煙火製造所(茨城)

過去に優勝経験もある有力作家。
さすがに見事な四重芯である。
シャッターのタイミングがちょっと悪く、最後の点滅がよく写らなかった。




優勝及び特別賞
54番 昇り曲導付四重芯変化菊 野村花火工業(茨城)
この四重芯が炸裂した瞬間、4連覇は決まったようなものだった。
とにかく完成度が高い。
4年連続で出しているだけのことはある。
見事としか言いようのない作品だが、来年こそ、別の玉をご披露願いたい。

これで10号玉の部を終わり、次回は創造花火の部。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア