FC2ブログ

紅葉紀行(その4)-のぞき




2008.10.12

志賀高原を代表する植物はクマザサである。
熊が出るような深山にある、或いは熊が好んで食べるから「熊笹」という、と書いてあるものもあるが、正しくは「隈笹」と書く。
葉の縁が白く隈になることによる。

一面のクマザサの中に、点々と常緑樹や広葉樹が散らばっている。
さながらグリーンの中に赤や黄色の絵の具を垂らしたような、いかにも志賀高原らしい風景と言える。
クマザサは本来濃いグリーンなのだが、白い隈があるために、遠くから見ると一種独特な色合いになる。


次回は木戸池

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア