FC2ブログ

ハジロコチドリ@谷津干潟


ハジロコチドリ
チドリ目チドリ科
体長19cm
撮影 2011.8.14 千葉県習志野市谷津干潟

観察センター前の水際にはあまり鳥はいませんでしたが、ハジロコチドリ1羽がいました。
ガラス越しではありますが、比較的近くで観察することが出来ました。
夏羽から冬羽に換羽中の個体です。


ハジロコチドリは主に北極圏で繁殖する鳥で、日本には旅鳥または冬鳥として少数が飛来します。

アメリカ大陸では、カナダのバフィン島とクイーンエリザベス諸島の一部で繁殖するだけの珍鳥扱いですが、アメリカには極めてよく似たミズカキチドリがいるので、アメリカの図鑑ではその識別ポイントにページを割いていますが、非常に難しいところです。
ミズカキチドリは、国内では確実な記録はありませんが、飛来している可能性は高いと言われています。

ミズカキチドリはともかくとして、コチドリとの違いをおさらい。
■コチドリよりひと回り大きい
■白い翼帯が目立つ(名前の由来だが、静止時は見えない)
■足が鮮やかなオレンジ色
■嘴の基部がオレンジ色(夏羽の場合のみ)

このほか、胸の黒帯が太いというところがありますが、これは個体差があるかも知れません。
”COLLINS”には面白い識別ポイントが出ています。
黒い過眼線の下部が、コチドリでは目の後ろで下向きに尖っているが、ハジコチは丸いというところです。
今後注目してみたいと思います。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア