FC2ブログ

紅葉紀行(その8)-澗満滝


2008.10.12

「かんまんだき」
落差107mの堂々たる滝で、長野県でも有数の規模だと思うが、意外に知られていない。
国道沿いに駐車場があり、展望台まで行ける。
距離的にはかなりある。
朝のうちはまともに逆光なので、滝の撮影には向かない。
そのあたりは称名滝と同じである。
少しコントラストを上げて見る。


似たような地名がある

■日光にある「憾満ヶ淵」(かんまんがふち)
憾満とは、真言の最後の句から取った名前とのことだが、「含満ヶ淵」と書く場合もある。
田母沢御用邸の南川にある名勝。

■赤城山の「覚満淵」(かくまんぶち)
この名前は、比叡山の高僧、覚満法師の名に由来するとされている。


こういう似た名前というのは、実は語源は同じなのではないかと思う。

次回はいもり池

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア