FC2ブログ

バンとオオバン

バン
ツル目クイナ科
体長32cm

オオバン
ツル目クイナ科
体長39cm


バンとオオバンはクイナの仲間では一番馴染みの深い鳥。
クイナ科では、この2種以外は見ることは少ない。

確かにこの2種、似てはいるけれど、決定的に違う部分がある。
それは足の形態である。







バンの幼鳥
成鳥では額板が赤くなる。
長い指で、スイレンの葉の上もスイスイ歩く。

撮影地は茨城県土浦市乙戸沼







こちらはオオバンの成鳥
オオバンは、弁足という特殊な形態の足を持っている。
これは水かきの役割をするもので、指が木の葉状に扁平な形になっている。
カイツブリにも見られる特徴である。


こういう特徴のため、バンは歩くことが多く、オオバンは泳ぐのが得意。


オオバンの撮影地は千葉県我孫子市手賀沼公園です。
11/8,9の2日間、ここでジャパンバードフェスティバルが行われます。


オオバンは我孫子市の鳥。
ジャパンバードフェスティバルでは、各出展団体を対象にオオバン賞(最優秀賞)とバン賞(次点)が贈られます。
昨年はバン賞をいただきました。
今年はオオバン賞を狙います。
ただし、今年から賞金はないそうです。(残念)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア