FC2ブログ

紅葉紀行(その15)-北信の山里風景

2008.10.13

白馬から帰るルートのひとつは、国道406号線で白岩峠、旧鬼無里村の中心部を経由して長野市内に向かう道。
私の場合、戸隠に行くことが多いので、その場合は鬼無里から戸隠に抜け、バードライン経由で長野市内に下りる。

通称オリンピック道路で小川村を経由、国道19号線で行くルートもあり、急ぐ時はこちら。

今回はオリンピック道路の途中から北方向に折れ、小川村の各地を眺めながら鬼無里に抜けて戸隠に至る。
これは北信の山里風景を愛でながら行く、通好みのコース。

桜紀行の記事で、「南信なら中川村、北信なら小川村がいい」と書いたが、小川村は風景写真家には人気の場所である。




通称「アルプス展望台」から
午後は逆光で霞んでしまうが、白馬三山から鹿島槍方面が見渡せる絶景のポイント。
アルプスの展望台は数多くあるが、その前景の素晴らしさから言っても随一のポイントだと思う。
季節や光線がベストの条件のとき、是非撮影したい場所のひとつ。







旧鬼無里村の山村風景。
鬼無里(きなさ)とは趣のある知名だが、今は合併して長野市の一部である。




これも知る人ぞ知る絶景のポイント「大望峠」
戸隠の峩々たる山容が圧倒的に迫ってくる。
ここも午後は逆光がきつい。


次回は信州編の最終回、鏡池
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア