FC2ブログ

ホオジロカンムリヅル@手賀沼



ホオジロカンムリヅル
ツル目ツル科
体長100cm程度
撮影 2008.11.9 千葉県我孫子手賀沼

11月8日と9日、我孫子市で第8回ジャパンバードフェスティバルが行われました。
毎度天気に祟られる催しですが、今年も寒さに震える2日間でした。

7月から、千葉県各地で目撃されている個体。
本来、アフリカのサハラ砂漠以南に分布する鳥です。
7/1に休園した、茂原市の動物園「ひめはるの里」から逃げ出した個体と言われています。
茂原市によると、「何度も捕獲を試みたが、警戒心が強く、なかなか近づけない」とのこと。

8月下旬から手賀沼の周辺で観察されています。
動物園から逃げ出した個体ということで、近くではありますが特別見に行こうという気もなかったのですが、バードフェスタ会場に現れました。
先のコメントと裏腹に、人を恐れる風もなく、悠然と歩いています。
そのうち、印旛沼のモモイロペリカンのような存在になるのかも。。。

それはそれとして、非常に美しい鳥ではあります。
近縁のカンムリヅルの亜種とする研究者もいるようです。
カンムリヅルは全体に黒味が強いのが特徴。
本種は灰色味が強く、頬の白と喉の赤い肉垂れが特徴的。
花火のような金色の冠羽は球形で、どこから見ても円形に見えました。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア