FC2ブログ

ヨーロッパトウネン@東

ヨーロッパトウネン
チドリ目シギ科
体長14cm
撮影 茨城県旧東町(現稲敷市)

トウネンと比べると
■足が細長い
■胴体がやや短い
■嘴はやや細長く、先端が尖る
■静止時、初列風切が尾羽よりも長い傾向
などの特徴があります。
足が長いので、採餌姿勢が前かがみになる傾向がありますが、一番わかりやすいのは足の細長さだと思います。
とはいえ、水中を歩いている場合は足は見えにくくなります。
その場合はやっぱり体型の違いでしょうか。

初列風切と尾羽の長さを見るのは、ちょっと注意が必要です。




これは尾羽が明瞭に見えていない。




手前と向うの初列の関係がよくわかる。
下に尾羽が見えていて、明らかに尾羽の方が短い。




羽づくろいをしているところだが、下に見える黒い羽は向こう側の初列風切。




これも黒く見えているのは向こう側の初列風切で、尾羽は明瞭でない。


隣のハマシギを無視してしまいましたが、この次はハマシギを主人公にしましょう。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア