FC2ブログ

晩秋の裏磐梯(その8)-大沢沼



2008.11.3

曲沢沼の手前にある、この「大沢沼」という名前もほとんどの地図に載っていない。
大沢という沢筋に出来た沼で、正式な名前かどうかもわからない。
この沢は小野川湖に流れ込み、猪苗代湖に注ぐ。
猪苗代湖の水は、最終的に阿賀野川となって日本海に至る。
阿賀野川と信濃川の河口は、5kmほどしか離れていない。
福島の吾妻山に降った雪と、槍ヶ岳に降った雪が、新潟沖で出会うような、そんなことを考えると、川というものは面白い。

曲沢沼との間に道が1本あるようで、沼の反対側に建物が見えるが、詳細は不明。
カラマツに囲まれた木造建築、なかなかいい雰囲気を醸し出している。
広葉樹がすでに葉を落とし、カラマツだけが黄金色に輝く季節。
これぞ取って置きの風景という気持ちで撮影した。


次回はレンゲ沼

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア