FC2ブログ

ハイイロチュウヒ@稲敷



ハイイロチュウヒ(♀成鳥)
タカ目タカ科
体長 ♂45cm ♀50cm
撮影 茨城県旧桜川村

チュウヒは冬の葦原でよく見られるが、ハイイロチュウヒはやや局地的。
世界的にはチュウヒよりも広く分布する。
このあたりではチュウヒが多く見られ、ハイイロチュウヒもそこそこ見られる。

■チュウヒよりもやや小さく、♀はハシボソガラス大。
■上尾筒が白い。チュウヒにも白い個体はあるが、本種の♀は尾羽にはっきりとした横帯がある。
■体下面に褐色の縦斑がある。
■初列風切に明瞭な帯がある。
■フクロウのような顔盤が目立つ。

以上の特徴は♂成鳥には当てはまりません。
♂♀とも、虹彩は黄色です。
幼鳥は例によって♀成鳥に似ているようですが、虹彩が暗褐色であることで識別できます。
まるで別の鳥のような、♂成鳥の写真をぜひ撮りたいと思います。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア