FC2ブログ

ミナミオナガミズナギドリ@福島県沖




ミナミオナガミズナギドリ
ミズナギドリ目ミズナギドリ科
体長42cm
撮影 2008.11.16 大洗苫小牧航路(福島県沖)

ニュージーランド北島沖のプア・ナイツ諸島のみで繁殖し、非繁殖期には、北太平洋の広い範囲に分布する。
日本では、1976年、金華山沖で確認されたのが初記録らしい。
主として秋に、北海道航路で見られることが多く、時には大きな群れが見られることもある。

オオミズナギドリよりも小さく、ハシボソミズナギドリ大。
翼上面に特徴的なM字型の模様が出る。
オオミズナギドリの幼鳥にも同様の模様が出ることがあるが、本種は頭から後頸にかけて黒色であるところが異なる。


ミズナギドリの仲間でもとりわけ美しく、私にとっても憧れの鳥でした。
今回の航路で、都合4羽見られたようですが、じっくり見られたのは最後の1羽。
小雨模様の午後4:15ごろのことです。
明るさから言ってもぎりぎりのタイミングで現れた個体でした。
これを見逃していたら、きっと悔いが残ったと思います。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア