FC2ブログ

葦原の小鳥

撮影 茨城県旧桜川村


普段はこういう鳥たちを撮影するために辛抱強く待つ、ということはないのですが、他の鳥を待っている間というのはチャンスでもあるわけです。
特に車の中で待っているときは、意外なほど近くに寄ってくれることがあります。




オオジュリン
スズメ目ホオジロ科
体長16cm

冬の葦原ではよく見る鳥ですが、大体枝かぶりで撮影しにくい鳥です。




セッカ
スズメ目ウグイス科
体長13cm

夏の葦原や農耕地では「ヒッヒッヒッヒッ、チャッチャッチャッチャッ」と囀り飛翔を見せてくれます。
冬の地鳴きは「チュッ」という感じ。
この鳥はよく見ると結構いるものです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア